国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
平成29年度女子中高生の理系進路選択支援プログラム
地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする - しまねガールズ・サイエンスプロジェクト

地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする - しまねガールズ・サイエンスプロジェクト

News


+

Event


+

Schedule


+

Report


+

島根大学では、科学への興味を持ち、自分自身の将来を見据えたキャリアを考えられる女子中高生の教育活動に取り組んでいます。そのため、女子中高生それぞれの状況や習熟度に合わせて選べるようにStep1~4の事業を実施します。
女子中高生だけでなく保護者・教員も一緒に理系キャリアについて考えてみませんか。

Step1 サイエンスの学びを知る

サイエンスが身近にあることやおもしろさを知ってもらうために、「サイエンス講演会」「出前授業」「体験学修」「研究室見学」を実施します。

Step2 サイエンスキャリアを知る

理系キャリアに対する意識変化を促すため、多様な人材が活躍している企業、病院、研究機関、教育機関などにおいて見学会を実施します。

Step3 地域課題を知る

地域課題におけるサイエンスの役割を知り、仕事の意義について理解するため、仕事をしている人たちとの意見交換会やワークショップを実施します。

Step4 キャリアをデザインする

自分自身の目的に合ったキャリアをデザインできるよう、女性研究者などの先輩リケジョとの意見交換会やキャリア相談会などを実施します。