国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題

「平成24年度島根県医師会男女共同参画フォーラム ―医学生、研修医等をサポートするための会―」を開催しました。

2月28日(木)、出雲キャンパスにおいて,島根県医師会との共催で「平成24年度島根県医師会男女共同参画フォーラム ―医学生、研修医等をサポートするための会―」を開催しました。

当日は、島根県健康福祉部・木村清志医療統括監より島根県の医師支援の取組を,日本医師会・小森貴常任理事より日本医師会の女性医師支援についてそれぞれ報告をいただいたのちに,本学医学部附属病院産科助教・山上育子先生と山口県医師会男女共同参画部会副部会長の内平信子先生より,先輩女性医師の立場から,ご自身の経験談や学生や研修医へ向けたエールを内容とする講演がありました。

「ワーク・ライフ・バランス」とは,年齢・性別を問わず,仕事,家庭生活,地域生活,個人の自己啓発等,様々な活動について,希望するバランスで展開できる状態であること,その実現には職場,家族,社会による理解,たくさんのサポートがあったとのお話がありました。

将来医師を目指す学生さん,出産・育児を経ながら働くことを目指す医師にとって,先輩女性医師からの経験に基づくロールモデルの紹介などを通じて「ワーク・ライフ・バランス」について考える良い機会となりました。

本フォーラムには,学生や研修医をはじめ,附属病院の医師,教職員の皆様にもご参加いただきました。

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」