国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題

「企業経営とポジティブ・アクションを考えるシンポジウム」に参加しました。

企業経営とポジティブ・アクションを考えるシンポジウム

 1月22日(火)、島根労働局、松江市及び?21世紀職業財団の主催で開催された「企業経営とポジティブ・アクションを考えるシンポジウム」に参加しました。

 「ポジティブ・アクション」とは、男女労働者の間に事実上生じている格差を解消し、女性の採用拡大・職域拡大・管理職登用の拡大など、企業が行う自主的かつ積極的な取組のことです。

 ポジティブ・アクションの重要性、企業経営に与える影響について、元㈱資生堂副社長・現顧問であり、?21世紀職業財団会長の岩田 喜美枝 氏から「経営戦略としてのダイバーシティマネジメント~女性の活躍により企業を活性化する~」と題した基調講演がありました。

 また、その後のパネルディスカッションでは「女性の活躍のために企業ができること」をテーマに、県内企業の人事担当者等から、各企業におけるポジティブ・アクションの取組や、どのような効果があったか、取り組むにあたって工夫した点や成功したポイント、今後の課題等について紹介があり、参加者も含め活発な意見交換がなされました。

 誰もが働きやすい職場を目指すにあたり、ポジティブ・アクション及びワーク・ライフ・バランスについて考える良い機会となりました。

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」