国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題しまねガールズ・サイエンスプロジェクト:Report

サイエンスカフェ「数学を通してみる生物の世界~数学を知ればモノの見え方が変わる~」を実施しました

20188月5日(日)、島根大学においてサイエンスカフェを実施し、島根大学総合理工学部 岩本真裕子講師による「数学を通してみる生物の世界~数学を知ればモノの見え方が変わる~」と題した講演がありました。

このサイエンスカフェは、島根大学オープンキャンパスにおいて実施し、高校生8人、保護者10人が参加しました。

カタツムリの動き、魚の群れの動きなど、自然界や社会で見られる現象を数理モデル化することによりモノの本質に迫り、新たな発見に繋げていく研究の面白さ、楽しさについて紹介がありました。

参加した女子高生からは、「数学が好きになった」等の感想がありました。保護者からも、「気軽に参加できてよかった」などの声が寄せられました。

0804cafe-iwamoto.jpg

JST女子中高生理系進路選択支援プログラム「しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」

島根大学は科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」により、女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図ることを目的に、「地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする-しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」を実施しています。

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」