国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > しまねガールズ・サイエンスプロジェクト:Report

大根島で体験教室を実施しました

2017年8月9日(水)に、しまねガールズ・サイエンスプロジェクトの一環として、女子中学生・高校生を対象に認定NPO自然再生センターと連携し、大根島で体験教室「藻ガール大募集!」を行いました。中海に生息するオゴノリを刈ることで水質悪化を防ぎ、土壌改良資源として畑にまくことでおいしい農作物を収穫できるという持続可能な循環型社会の体験することで、理系学問や中海・宍道湖について知ってもらい、理系進路選択について考えることが目的でした。

今回は、女子中学生5名、島根大学女子学生2名が参加しました。

まず地元の方が船頭する船に乗り、地域に伝わる昔ながらの伝統的手法でオゴノリ刈りを体験しました。初めは刈ることが難しく地元の方と一緒に刈っていましたが、徐々にコツをつかみたくさんのオゴノリを刈ることができるようになりました。その後刈り取ったオゴノリを畑に運び、肥料としてまんべんなく撒きました。オゴノリを肥料としている畑の土はとても柔らかく、参加者した女子中学生は驚いた様子でした。

体験終了後、地域課題に関する意見交換会を実施しました。中海・宍道湖や土壌改良に関する話を行い、女子中学生からは「理系に対する興味がわいた」や「このような進路も楽しそう」との声が聞かれました。

290809-2.jpg

290809-1.jpg


290809-3.jpg

290809-4.jpg

JST女子中高生理系進路選択支援プログラム「しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」
島根大学は科学技術振興機構(JST)からの受託事業「女子中高生の理系進路選択支援プログラム」により、女子中高生の科学への興味を促し、自分自身の将来を見据えたキャリアデザインを考える場を提供し、理系のイメージを変え、理系キャリアの意識醸成を図ることを目的に、「地域とともに課題を見つめ、キャリアをデザインする-しまねガールズ・サイエンスプロジェクト」を実施しています。

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」