国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題

四国5大学連携女性研究者活躍推進シンポジウム2016(第8回中国四国男女共同参画シンポジウム共同開催)が開催されました

 平成281118日(金)に、徳島大学において、四国5大学連携女性研究者活躍推進シンポジウム2016(第8回中国四国男女共同参画シンポジウム共同開催)が開催され,河野美江学長特別補佐(男女共同参画担当)が参加しました。

 始めに、徳島大学 野地澄晴学長の開催挨拶の後、徳島県知事 飯泉嘉門氏のプレゼンテーション、文部科学省 唐沢裕之氏より来賓挨拶がありました。

 続いて,東京大学大学院農学生命科学研究科特任教授で内閣府原子力委員会委員の中西 友子氏より『植物における水および微量元素の挙動』と題した特別講演がありました。

 次の「女性研究者の活躍推進とキャリア形成」と題したパネルディスカッションでは,岡山大学大学院医歯薬学研究科准教授 池亀 美華氏 『貴女に骨太人生を ~解剖学から追い求める骨の健康~』 、広島大学原爆放射線医科学研究所ゲノム障害医学研究センター分子発がん制御研究分野助教 笹谷 めぐみ氏 『研究という仕事を続けていくためのワークライフバランス』、 香川大学農学部応用生物科学科植物栄養学分野教授 野村 美加氏 『農学系女性研究者への期待』、徳島大学先端酵素学研究所 炎症生物学分野特任助教 王静 『炎症性疾患の解明を目指して日本からカナダ,そして再び日本へ』らによる活発な討論が行われ、 国立研究開発法人科学技術振興機構 科学技術プログラム推進部プログラム主管 山村 康子 氏より講評がありました。

   また,今回初の試みとして若手女性研究者のポスターセッションがあり、参加した17のブースのうち、島根大学からも総合理工学研究科 岩本真裕子講師がポスター発表いたしました。

   参加した河野学長特別補佐からは,『各大学の活発な取り組みを拝見し、刺激を受けて帰ってまいりました。島根大学でも出来るところから男女共同参画を推進してまいります』との感想がありました。

danjokyodosankakusymposium1.JPG

 

danjokyodosankakusymposium2.JPG

 

danjokyodosankakusymposium3.jpg

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」