国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題

11月8日「第56回 さぽっとカフェ」を開催しました

 男女共同参画推進室「さぽっと」では、毎月1回、昼休みを利用して、教職員や学生が参加し、一緒に昼食をとり、お茶を飲みながら男女共同参画やワーク・ライフ・バランスの推進についての提案や要望、意見交換、歓談等を行う場、「さぽっとカフェ」を開催しています。

 今回の「さぽっとカフェ」では、教職員・学生と地域の方々との意見交換及び情報交換をしました。シンクタンクから参加いただいた方からは「大学の女性研究者を増やす方法として,大学の執行部に女性を意識的に登用したり,女性研究者に関するデータを収集し,女性研究者登用の説明資料に戦略的に使用している」というアメリカの大学の例などを紹介いただきました。また,他の参加者からは,「女性が働く場合,時間を気にせず働く男性上司を参考にすると家庭との両立に無理が生じるので,女性は無理に男性の真似をするのではなく,新たなロールモデルを構築すると良い」,「女性は子どもの頃から学級委員長や生徒会長などリーダーを任される機会があまりなく,リーダーになることに慣れていないので,段階を踏んでいく必要がある。」「働き方改革の1つとして,会議を17時以降に開催しない」など,活発な意見交換が行われました。

supotcafe56-1.JPG

supotcafe56-2.JPG

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」