国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題

学長による「イクボス宣言」及びワークライフバランス講演会を開催しました

 島根大学では,平成28年7月20日に,学長及び理事による「イクボス宣言」を行いました。宣言に先立ち,ワークライフバランス・イクボス等を提唱・推進するNPO法人ファザーリング・ジャパンの理事・川島高之氏を講師にお招きし「ワークライフバランス講演会~リーダーシップとイクボス~」を開催しました。

 始めに,男女共同参画推進室長の藤田理事から挨拶があり,本学における男女共同参画についての取組やイクボス宣言を行う経緯について述べられました。

 その後,川島高之氏の講演では,「日本全体でイクボスやワークライフバランスを推進する機運が高まっており,労働者やこれから働く若者からもそのような職場環境が求められている」,「イクボスやワークライフバランスを推進することで,優秀な人材が集まるとともに組織の成果が高まる」との話がありました。そして,「上司が変わることで職場が変わる」として,「イクボスには,業務を見直し,無駄をなくすこと,部下の私生活(育児,介護,趣味など)をよく知ること,チームワークを高めること,自らワークライフバランスを満喫することなどが必要」との話がありました。
講演中は,うなずきながら講演に耳を傾ける教職員の姿が見られたほか,軽妙なトークに笑い声があがる場面もありました。

 続いて,学長特別補佐(男女共同参画担当)河野准教授の進行により,服部学長と川島氏による対談が行われ,学長から「質を落とさず効率的に仕事をする方法」について質問があり,川島氏から「とても厳しいことだが,時間に制限があることを強く意識し,時間を守ることが重要」との回答がありました。

 最後に,藤田理事,秋重理事,荒瀬理事,松浦理事も登壇し,服部学長が約60名の教職員を前に,仕事と私生活を充実して過ごせるよう積極的に支援すること,関連制度の確立や機運醸成などの環境整備,会議時間短縮や書類の削減等による業務改善などの7項目が盛り込まれている宣言書が読み上げました。宣言書には,学長のほかに理事も署名し,立会人として川島氏も署名しました。

イクボス宣言書の内容はこちら>>イクボス宣言.pdf

島根大学のイクボス宣言がNPO法人ファザーリング・ジャパンのホームページで取り上げられました。

詳細はこちら(外部リンク)>>
http://ikuboss.com/ikuboss-shimane-u.html

 

ikuboss3.pdf.jpg

ikuboss4.pdf.jpg

ikuboss5.pdf.jpg

ikuboss1.pdf.jpg

ikuboss2.pdf.jpg

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」