国立大学法人島根大学

島根大学 男女共同参画推進室

Home > ニュース・お知らせ > 報告・話題

6月7日服部学長 篠塚監事を交えて「第50回 さぽっとカフェ」を開催しました

男女共同参画推進室「さぽっと」では,毎月1回,昼休みを利用して,教職員や学生が参加し,一緒に昼食をとり,お茶を飲みながら男女共同参画やワーク・ライフ・バランスの推進についての提案や要望,意見交換,歓談等を行う場,「さぽっとカフェ」を開催しています。

50回目となる今回の「さぽっとカフェ」では,服部学長,篠塚監事をお招きし,「女性教職員比率の向上について」意見交換をしました。
篠塚監事からは,お茶の水女子大学における女性研究者支援として,アカデミック・アシスタントやヘルパー利用の補助,大学内の保育園や文京区と連携して設置しているこども園等の取組についてご説明いただきました。その中で,大学と地域が連携して推進していくことの重要性についてお話しいただきました。

このほか参加した教員から「育児や介護をしている男性にも支援が必要」,「出雲キャンパスに学童保育を設置してほしい」,「子育ては子供が小学生になったからといって楽になる訳ではない」,「すでに子育てが終わった方からも,経験上どのような問題があったかなどの意見を聴いてはどうか」,「女性に対する社会の意識を変えていく必要がある」,「家族や職場の理解・サポートが重要」,「ためらわずに周囲に迷惑をかけることへの勇気も必要」などの要望・意見が挙がり,活発な意見交換となりました。

次回第51回「さぽっとカフェ」は,7月13日(水)に「女子学生と女子大学院生とのランチミーティング」として開催予定です。女子学生・大学院生のみなさまぜひご参加ください。

supotcafe50th1.jpg

supotcafe50th2.jpg

supotcafe50th3.jpg

supotcafe50th4.jpg

 

 

子育てサポート企業「くるみん」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニー」 しまね子育て応援企業「こっころカンパニープレミアム」